任意整理の利息カットの効果|名古屋で『債務整理』をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@名古屋駅

「任意整理」に関するお役立ち情報

任意整理の利息カットの効果

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2020年3月2日

任意整理のメリットとして,利息をカットして元金だけを返済していけることが多いという点が挙げられます。

そこで,返済期間中の利息をカットしてもらえる効果を検証してみましょう。

たとえば,サラ金から200万円を年利15%で借りて,毎月3万円ずつ返済する方の場合を考えます。

1か月が31日の月を想定すると,31日間に,サラ金に支払う利息は,2万5,000円以上になります(200万円×0.15÷365×31≒2万5479円)。

毎月3万円を返済していても,約2万5,000円が利息の支払いに充てられてしまいますので,元金は約5,000円しか減っていきません。

これに対し,利息をカットしてもらい,元金だけに3万円ずつ返済していけるようになれば,約6倍のスピードで元金が減ることになります。

債務整理を検討されている方の中には,毎月の返済に追われるあまり,毎月の支払額ばかりに目が行って,いつまでに完済できるのかという点を意識されていない方もいらっしゃいます。

仮に毎月の支払額が同じでも,早く完済できれば,今後の生活の立て直しに大きな意味がありますし,毎月の支払額が数千円でも減れば,もっと効果が大きい場合もあります。

利息カットの可能性など,任意整理について詳しくは弁護士等の法律の専門家にご相談ください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

任意整理による利息のカット

弁護士法人心名古屋駅法律事務所の債務整理のページをご覧いただきありがとうございます。

こちらは,弁護士用人心名古屋駅法律事務所の,利息カットの効果についてのページです。

任意整理というのは,借金の返済が難しい場合に,貸金業者と交渉をして,本来返済しなければならない金額を減額してもらい,借金の返済をしやすくするものです。

貸金業者としても,借主に自己破産されてしまうと一銭も返済を受けることができないため,少しでも返ってくるのであればということで,そのような交渉に応じてくれるものです。

元本の返済だけをするというのは,交渉方法の1つです。

貸金業者としても,貸していたお金だけでも返ってくれば,事実上損害はないわけですから,応じてくれることがあるのです。

それでも,月々いくらくらい支払うのか,どれくらいの期間で返済をするのかなど,具体的な計画を示す必要がありますし,元本のみの返済に応じてもらうには,十分な知識と経験が必要となります。

また,自己破産すべきなのか,任意整理すべきなのかの判断についても,それぞれのメリット,デメリットを考える必要があります。

弁護士法人心名古屋駅法律事務所では,債務整理に関して,依頼者様のおかれた状況から,依頼者様にとってできる限り良い方法をご提案できるよう,研鑽を積んでおります。

お問合せ・アクセス・地図へ