名古屋で債務整理をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@名古屋駅

「債務整理」に関するQ&A

債務整理をするとクレジットカードで料金を支払っていたものはどうなりますか?

1 クレジットカードで支払っていた料金の支払方法変更の必要

光熱費や携帯料金,保険料など様々な料金について,クレジットカードで支払いをしている方もいらっしゃることと思います。

クレジットカードで各種料金を支払っている方が債務整理をすると,それらの料金の支払いはどうなるのでしょうか。

弁護士が業者に対して受任通知が送付された後は,債務整理の対象とした業者が発行しているクレジットカードを使用することができません。

そのため,預金口座の引き落としとするか,請求書が自宅に届くのを待ってからコンビニ等で支払いをするといった方法に変更する必要があります。

光熱費についてはクレジットカードからの引き落としがなされなければ請求書が自宅に届くので,その後対応すれば足りることが多いですが,生命保険の保険料については2カ月支払いがされないと特に連絡もなく失効する場合があるので注意が必要です。

2 任意整理をする場合

⑴ 各種料金を支払っているクレジットカードを対象とする場合

任意整理の場合は,支払方法を変更しないと毎月クレジットカードを利用したことになるので,和解の前提となる請求額が確定しないために和解がまとまるのに通常よりも長い時間がかかることがあります。

⑵ 各種料金を支払っているクレジットカード以外を対象とする場合

任意整理をする場合であっても,各種料金を支払っているクレジットカードの債務を任意整理の対象としないのであれば,しばらくの間は弁護士に依頼する前と同様にクレジットカードによる各種料金の支払いができます。

ただし,任意整理をするとその情報が信用情報機関に登録されることになるので,今まで使用できていたクレジットカードでも更新のタイミング等で使用できなくなる可能性があります。

3 名古屋で債務整理をお考えの方へ

弁護士法人心では,事件類型ごとの担当制をとっており,債務整理を集中的に扱っている弁護士が多数在籍しております。

債務整理は早く弁護士に依頼した方がよりよい解決に結びつくことが多いので,名古屋で債務整理をお考えの方は弁護士法人心までお気軽にお問い合わせください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア