任意整理解決実績|名古屋で債務整理をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@名古屋駅

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

さまざまな債務整理の方法

債務整理には,任意整理や個人再生,自己破産という方法があり,債務整理を行う場合は,債務者の負債総額や収入状況によってどの返済方法が一番合っているのかを判断しなければなりません。

まず初めに,「返済すること」を前提とした任意整理について簡単に紹介します。

任意整理とはお金を借りている本人と貸金業者との間に裁判所を入れないで個別に返済方法を交渉していくことです。

一般的に,任意整理は弁護士を代理人に立てる方がスムーズに進みます。

弁護士から債権者に対して受任通知(今後は弁護士が債務者の代理人となって債務整理の手続きを進めますということを知らせる通知)を出せば,返済が止まり,債権者から本人宛に督促がくることはなくなります。

任意整理でも,債権者がクレジット会社等の場合,かつては多くのクレジット会社等が利息制限法の枠を超えた利率を設定していたため,取引が長ければ過払金が発生している可能性もあり,債務が減るどころか,過払金が返ってくることもあるのです。

詳しくは債務整理解決事例集をご覧ください。

次に個人再生についてですが,債権者に対して返済を行うという点では任意整理と同じですが,個人再生は債務の減額を交渉ではなく,裁判所を通じて行う手続きのことを言います。

弁護士が管轄の地方裁判所に申し立てたら,債務と持家などの資産を考えあわせて,無理のない返済計画を立てます。

債権者に再生計画案が認められ,裁判所が認可を決定して確定したら手続きは終了となります。

財産を手放すことなく,借金を大幅に減らすことができるのです。

最後に自己破産についてですが,これは債務整理の中でも最終手段の手続きで,どうしても借金を返済しきれない場合に行われます。

弁護士が地方裁判所に自己破産を申し立て,免責が認められれば借金が帳消しになるため,借金問題から解放されるのです。

原則として,持家は手放さなければなりません。

一定期間借金をすることはできませんが,就職や転職の際に不利になったり子供の学校生活や結婚に悪影響を及ぼしたりする等の,日常生活への影響はほとんどありません。

このように様々な返済方法がありますが,法律の知識がないと適正な判断をして手続きをするのは難しいことだと思います。

また,ご相談に来られる方の中には,債務整理をしたことが家族や会社に知られるのを心配される方もいらっしゃいますが,弁護士には秘密を守る義務があります。

知られる心配はありませんのでご安心ください。

弁護士法人心は,名古屋に本部や名古屋駅法律事務所,名古屋みなと法律事務所があります。

本部と名古屋駅法律事務所は名古屋駅のすぐ近くにございますので,法律問題でお困りの際はお気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ