任意整理の特徴|名古屋で債務整理をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@名古屋駅

「任意整理」に関するお役立ち情報

任意整理の特徴

1 任意整理とは?

任意整理とは,貸金業者やクレジット会社への毎月の返済が厳しくなってきた場合に,毎月の負担額を減らすことを目的として,各業者と個別に交渉して返済内容を取り決める債務整理の手続です。

この項目では,任意整理の特徴についてご説明します。

2 手続きが簡明で時間がかかりません

任意整理は,業者と個別に交渉して返済内容を取り決める手続きですので,裁判所で行う自己破産や個人再生で必要となる申立書の作成や添付資料,疎明資料の準備は不要です。

月々の収入および支出から毎月の返済可能額を算出していただければ,あとは弁護士がその返済可能額に収まる金額になるように返済回数を調整し,業者と交渉を進めることになります。

業者との交渉も,自己破産や個人再生のように数か月かかるとくことはなく,通常は1・2週間程度でまとまります。

3 場所を選びません

任意整理は,弁護士が各金融業者と個別に交渉を行いますが,その交渉は電話またはファックスで行います。

自己破産や個人再生の場合は,法律で決められた裁判所に申し立てる必要がありますが(通常は債務者の方の住所地を管轄する地方裁判所です),任意整理であれば,場所に縛られることはありません。

そこで,九州にお住まいで,定期的に名古屋に出張に来る方が,名古屋市内にある弁護士法人心の弁護士に依頼して手続きを進めることも可能です。

4 整理する業者を選択できます

任意整理は,業者ごとに行いますので,例えば自動車ローンの業者を任意整理の対象から外すことができ,自動車に所有権留保が付いている場合,任意整理に入ると通常は自動車を引き揚げられることを防ぐことができる場合もあります。

5 交渉がまとまらないと目的を達成できない

任意整理は業者との個別交渉による債務整理の手続ですので,交渉がまとまらなければ,目的を達成することはできません。

任意整理では,通常,36回から60回程度の返済回数で合意しますので,例えば120回分割ではないと返済できないという場合は,交渉は困難です。

また,ごく一部の業者ですが,任意整理に全く応じない業者もあります。

自己破産や個人再生の場合であれば,免責決定や再生計画案の認可決定が確定すれば,それに異議がある業者についても効力が及びます。

6 債務額の減額は望めない

任意整理の場合,将来利息は通常,免除を受けられますが(将来利息を求める業者もあります),債務整理を行う時点での負債は全額分割で返済する必要があります。

個人再生ですと,通常の事案では返済金額は負債総額から大幅に圧縮された金額となります。

以上が任意整理の特徴となりますが,名古屋市近辺で任意整理のご相談をご希望の方は,弁護士法人心までお気軽にお問い合わせください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア