任意整理後に支払いができなくなった場合|名古屋で債務整理をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@名古屋駅

「任意整理」に関するお役立ち情報

任意整理後に支払いができなくなった場合

1 毎月の支払いができない場合どうすべきか

通常,債務整理のうちの任意整理をした場合,各社に毎月決まった金額を支払っていくことになります。

ただ,その金額が払えなくなってしまった場合にはどのようにしたらよいでしょうか。

2 再度の任意整理交渉

一時的に支払いができないが,今後は払っていけるような場合や,ある程度減額すれば支払っていくことが可能となるような場合には,債権者と再度の任意整理を交渉することもあります。

これに応じるかどうかは,債権者によって対応が分かれており,これまで継続的に支払っていた実績がある場合には,応じてくる債権者もいますが,再度の任意整理は全く受け付けないとの対応を取るところもあります。

また,同一法律事務所からの再度の任意整理は受けつけないが,別の法律事務所に再度依頼しなおしたような場合には,再度の任意整理に応じるとの対応をとる債権者もいます。

3 全く支払いができなくなってしまった場合

逆に全く支払っていくことが難しくなってしまったような場合や,毎月の支払い額を大幅に減額しなければ支払っていくことが難しい場合には,自己破産や個人再生を検討せざるを得ません。

支払いができなくなってしまうと,債権者は法的手続きを取ることになり,訴えを提起し,判決等の債務名義を取得した上で,強制執行をすることになります。

そうなると,給与や預金等が差し押さえられてしまうので,そのような自体になるのを防ぐためには自己破産や個人再生等をせざるを得ないことになります。

4 任意整理のご相談

このように,任意整理をしたが,支払っていくことができなくなった場合には,なんらかの対応を取る必要がありますが,再度の任意整理をすることができるか,それとも自己破産や個人再生をせざるを得ないかは債権者によって異なります。

詳しくは,弁護士にご相談ください。

弁護士法人心は名古屋駅2分の場所にあります。

「任意整理をしたが,支払っていくことができなくなってしまったがどうしたらいいかわからない。」そのようなことでお悩みの方は是非,弁護士法人心にご相談ください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア