過払い金返還請求とは|名古屋で債務整理をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@名古屋駅

過払い金とは

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

債務整理の種類は1つではありません

借金の返済を続けてきたが,このままでは払い続けられそうにない。

そんな状況になっている人は,一度,債務整理を考えてみてはいかがでしょうか。

債務整理とは,簡単にいえば,借金の整理をすることです。

借金の整理をして,無理のない返済を可能にするものです。

債務整理の方法には,任意整理・特定調停・民事再生・自己破産があります。

厳密には,債務整理の方法とはいえないかもしれませんが,過払い金返還請求も,債務整理のときに行われることが多いので,債務整理の方法に含めてもいいかもしれません。

特定調停,民事再生,自己破産は,いずれも裁判所を通して行われる手続です。

これに対し,任意整理は,裁判所を通さずに行われます。

いずれも,借金を抱えている方ご自身で行うこともできますが,知識や交渉力等が必要であり,手間もかかるため,弁護士,司法書士などに依頼して手続を進めていくことが多いようです。

借金に,住宅ローン,消費者金融やクレジットカードの返済等,様々なものがあるように,債務整理の方法にも,色々なものがあるのです。

債務整理をするときには,自分の状態に合った方法を選びましょう。

専門家に相談すると,自分の状態に合った債務整理の方法が何か教えてくれると思います。

まずは,専門家に相談するのがよいでしょう。

過払いと債務整理

債務整理を取り扱っている法律事務所のコマーシャル,広告,チラシなどがさまざまなところで見られるようになりました。

その中で,過払い金返還請求というものを目にすることがあると思います。

過払い金返還請求とは,簡単にいえば,払いすぎたお金を返してもらうことです。

これまでの借入と返済の履歴を基に,法定の利率で計算し直すと,借金と利息の総額以上に返済をしてしまっていた,という場合があります。

この場合に,払いすぎてしまっていたお金を返してもらうことができるのです。

以前は,利息制限法の上限金利を超えた利率での貸付けも行われていました。

そして,そのような契約も,本人が納得して契約しているのだから,有効であると考える人もいました。

しかし,利息が高いために,返済してもなかなか借金は減っていかず,借金の返済のために借入れを重ねて多重債務者に陥ったり,自己破産をしたりする人が多くなってしまいました。

現在では,たとえ本人が納得していたとしても,利息制限法の上限を超える利率での貸し付けは,その超えた範囲で無効となると考えられており,名古屋だけでなく全国で払い過ぎたお金の返還請求訴訟が提起されるようになりました。

長期間,高金利で借入と返済を続けていればいるほど,過払いとなっている可能性は高くなります。

まずは弁護士に相談することが良いでしょう。

お問合せ・アクセス・地図へ