過払い金無料計算サービス|名古屋で債務整理をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@名古屋駅

過払い金無料診断サービス

お客様相談室

新着情報

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

過払い金無料診断サービスのメリット

1 過払い金無料診断サービスとは

過払い金無料診断サービスとは,弁護士法人心名古屋駅法律事務所が実施しているサービスで,取引履歴をお送りいただいた上で,無料で,当該取引を利息制限法所定の利率に引き直し計算をさせていただき,その結果と見通しを説明するというものです。

取引履歴は,通常,業者等に連絡すれば問題なく開示されます。

また,開示を請求したことにより,信用情報に事故情報が登録される等,不利益が生じることはまずありません。

2 取引継続中の方のメリット

  1. (1)まだ返済中の方のメリット

    昔から借入れがあり,はじめは利率が高かったと記憶している場合,利息制限法所定の利率に引き直して計算すると,既に完済の状態になっており,過払い金が発生している可能性もあります。

    しかし,引き直して計算しても,残債務額は今より減るが,まだ債務は残っているという状態のこともあります。

    引き直し計算の結果,既に完済の状態になっており,過払い金が発生しているのであれば問題はないですが,まだ債務が残ってしまっている場合に弁護士が介入すると信用情報に事故情報が登録されてしまう可能性があります。

    そのため,返済中の場合には,過払金無料診断サービスを受けた上で,既に完済の状態になっており,事故情報が登録されないことを確認した上で,ご依頼いただくという方法を取ることができます。

  2. (2)クレジットカードを利用している方のメリット

    クレジットカードをご利用の場合,キャッシング分は既に完済したけれども,ショッピングの1回払いやETCで利用しているということがあります。

    この場合も,ショッピングの利用をやめ,完済してからご依頼いただけば,事故情報が登録されることなく,過払い金の請求をすることができます。

    しかし,通常,過払い金の請求をすると,ほとんどの場合,当該クレジットカードは解約され,利用できなくなってしまいます。

    そのため,まずは過払い金無料診断サービスを利用し,それなりに過払い金が発生している場合のみ,カードの利用をやめ,過払い金の請求を依頼し,過払い金が少額の場合等については過払い金の請求をせず,クレジットカードを利用し続けるということを選択することができます。

3 完済している方のメリット

完済している方についても,過払い金無料診断サービスを利用するメリットはあります。

それは,取引期間が短く,借入金額が少ないなどの事情により,過払い金が少額の場合には,弁護士報酬等の費用の方が高くなり,マイナスになってしまう可能性があります。

そのようなことがないかを事前に確認するためにも,過払い金無料診断サービスを利用することができます。

名古屋の近くにお住いの方は,名古屋駅法律事務所までご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

信用情報について

債務整理を考える際に,現在使用しているクレジットカードが停止されないか,あるいは今後新たにローンが組めるかなどを心配する方も多いでしょう。

債務整理を行うと,貸金業者が加盟する信用情報機関のデータベースに,その旨が明記されます。

いわゆるブラックリストに載るということです。

ブラックリストというリストは存在しませんが,信用情報機関のデータに事故情報が載ることをブラックリストに載ると言っているのです。

複数の業者が1つの信用情報機関を利用していますので,直接取引が無かった業者との新規の融資においても,データが参照されることになります。

また,名古屋だけでなく全国どこでもその情報は利用され得るのです。

ところが,債務整理において知っておくべきことは,まだ元金が残っている場合の債務整理と,借金を全て返し終えた後の債務整理(この場合は厳密には債務は残っていませんから債務整理とは言わないのですが)では情報機関の取り扱いも異なる場合があります。

まだ債務がある場合に,その過払い金を元金に組み入れて債務を減額した場合には,事故情報として信用情報機関に登録される可能性があります。

これに対し,債務があっても,それを上回る過払い金があり,その差額を請求する場合や完済した後の過払い金の返還請求は,事故情報として信用情報機関のデータに載りません。

お問合せ・アクセス・地図へ